教会讃美歌49番ルーテル教会の誇る名曲です

e0191585_1244466.jpg


今年の元旦礼拝でこの讃美歌を歌うことが出来た、40年の牧師生活で毎年元旦
には歌ってきたので、嬉しかった。この歌は私が神学校を卒業してすぐ、補教師
となって、ろう者伝道をしながら、小岩教会に出席した。そのときの指導牧師、
小岩教会の牧師がこの歌の作者である江口先生だった。大変文才に優れた方で
毎週の説教にも、名文がちりばめられており、学ぶことが多かった。
先生の残された讃美歌を歌うと、その信仰にふれたような気がした。また勇気を
与えられたものだ。先生が5番を書いておられるのを知ったのは。没後、記念と
して送られてきた先生の書かれた小冊子によってであった。定年になり、老齢
期に入り、その5節の言葉が胸にしみる。先生のこの讃美歌についての思いを
遺稿集の一部、讃美歌についてのところを抜粋で乗せましたので、お読みくだ
さい。そしてその信仰に学びましょう
e0191585_12561221.gif

by minitayori | 2012-01-07 12:57 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://minitayori.exblog.jp/tb/17181413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。