「みにたより298」

「みにたより298」

 水曜日は私のリハビリの日だが、幸か不幸か備えつけの機械が一つ壊れて時間ができたので、職員の粋な計らいで、近くの公園にある桜のトンネルをドライブして帰ることになった。急な変更で、残念ながらカメラを持っていなかったので、満開の桜のトンネルを写すことができなかった。

 次の日は通院の日で、帰りに桜並木を見に行こうと思ったが、病院から駅までが、春嵐のために帽子は飛ぶは、マスクまで風で飛びそうになるという初めての経験をして、慌てて帰ってきた。金曜日は雨と言う予報だったが、午後は、風は強いものの晴天だった。桜のトンネルを写しに出かけたかったが、リハビリと通院で腰の痛さが限界だったので、近くの公園に散歩に行って来た。そんな私を慰めてくれるように、公園の真ん中に一本の桜の木が満開になっていた。

 満開の桜を、美しい青空を背景に写すという事は、写真を撮る者にとっては夢。以前にいた所に桜の名所があった。ある日、曇空だったが、他に時間が取れなかったので、友人と桜見物に行った。満開の桜はきれいに見えたが、写真に写してみると、花は曇天の中に溶け込んで、黒い幹だけが写っていた。雨が降ってもライトアップされた桜は見えるが、青空を背景に写した桜はまた格別です。

 今週は良いプレゼントをいただいた。来週は花吹雪だろうが、もう一度公園に行って、ブランコにでも乗りながら桜を楽しんでこようと思っている。近くにいろいろな花が咲き始めた。カメラ片手の散歩に精を出して、健康につとめます。e0191585_16243630.jpg


 あなたの心に喜びの花が満開になりますように。いやこれからも咲き続けますように。


by minitayori | 2017-04-08 17:04 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://minitayori.exblog.jp/tb/25679915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。