「みにたより301」

「みにたより301」
e0191585_21385437.gif


月曜日CGNTVと言う、インターネットTV制作会社より依頼があり、先般出版した「手話で福音を伝えよう」と言う本の取材を受けた。手話、特に、キリスト教手話の宣伝をしてくれると言うので引き受け、テレビ録画に出かた。

高田馬場から、歩いて10分くらいの所と言うので出掛けたが、降りた口が南口。戸山出口と言う初めての出口で、右も左もわからない。駅前の地図を見ても良くわからない。あたりを見渡しては地図を眺めていたら、見知らぬ中年の男性が声をかけてくれた。自分が行く方向だから一緒に行こうと言ってくださり、しゃべりながら歩き出した。戸山団地の建物を見ながら、登りの坂道を上がって行った。「教会の横にあるスタジオです」と言ったのが通じなくて、お寺の横と聞こえたようで、そのお寺はよく知っていると言いながら歩き出した。登り坂なので足腰の痛い私にはつらい道中だったが、素朴なお話に心癒されながら歩いて行った。実は、はあはあ!言いながら・・。地図にはガソリンスタンドの近くとあったので、見つけたガソリンスタンドでその場所を聴いた。すぐ裏ですと言われたので、同行してくれた方にお礼を言って別れたが、お寺はまだ先のようだったのでほっとした。

打ち合わせと録画で一時間近くかかったが、生まれて初めての経験だった。「献金によって運営しているので、恐縮しながら交通費も出ません!」と言われたが、目的が教会の働きだったので、こちらこそ取り上げていただいて「感謝!」だった。痛み止めや咳止めを飲んでの一時間だったが、人生の終わりに近くなって、珍しい経験をさせていただいた。これからもきっと神様はいろいろな経験をさせようと計画してくださっていると思うと、それに応えられるように、自分の体調を整えるのが大切なことだなーと思いながら、今度は降りの坂道を、こけないように気を付けて帰ってきた。

山手線も池袋からの地下鉄も、時間的に混雑していたが、池袋からは若い人が席を譲ってくださったので、眠って乗りこさないように気を付けて帰ってきた。家の近くの駅の周りは、春風が強かったが夕映えがきれいだった。人の親切を身にしみて感謝した一日でした。


by minitayori | 2017-04-29 21:41 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://minitayori.exblog.jp/tb/25734308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。