「みにたより316」

「みにたより316」
e0191585_21151264.gif


 久しぶりの晴れ間があった今日土曜日、いまこの「きよせたより」を書きはじめたら、雷が鳴り始めた。昔、熊本にいた時、ハードディスク(記録を残しておく機械)の電源を付けっぱなしで、教会の子供たちのキャンプに行ってしまった。その間に雷があったようで、キャンプが終って帰ってきたら書斎に焦げ臭いにおいがした。ハードデスクに落雷があったようで、長年の記録が消えてしまった。

 結婚式の式文や、葬儀の式文、手話のテキストなどなど。一部は他の物に分散して記録していたので、泣く泣く古いものをかき集めて、とりあえず仕事が出来るようにした。

 引退して東京に来て、新しい機器を購入して、全部まとめておこうとしてきたが、その機械も最近手違いで使えないようにしてしまった。過去の物は機械は壊れ、また頭の中から失われていく。しかし、人生山あり谷あり、その場その場で咲く花は違うもの、山登りはその違いを楽しむものなのかもしれない。

 過去を振り返って懐かしみ、出去った人々を通して学んだことをお伝えすることも大切な仕事であるが、今日、明日に出会う楽しい出来事を見つけ出すのも、人生を楽しく生きる方法ですね。

 今、雷が遠雷となり、強いにわか雨が降り出した。草木、野菜などなど一息ついている事でしょう。人生必ず良い事があります。そのために神様が命を与えてくださっているのですから。


by minitayori | 2017-08-19 21:16 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://minitayori.exblog.jp/tb/25991494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。