さざんか

e0191585_21581031.jpg


黄色に色づいたイチョウの木が見えた。近くの小学校の校庭にあった。懐かしい飯田での働きを思い出した。幼稚園の園庭には大きな銀杏の木があった。実がならないのでイチョウというべきだろう。11月になると真黄色になって、落ち葉が降ってくる。ある時、その下に立って空を見上げていた。黄色の落ち葉に包まれて、幻想的な感動に包まれたものでした。でも本当は、後の落ち葉の処理にいつも悩まされました

by minitayori | 2012-12-15 22:03 | Trackback | Comments(0)

キヨセタヨリ022「断想=つれづれに思うこと 

「断想=つれづれに思うこと キヨセタヨリ022
・緑の木の葉が紅葉し、木々を美しく装った秋の風情も過去のものとなり、これからは寒々とした冬木立の季節になります。
・葉の無い木々を見ていると、どこか人生のはかなさを感じ、どこか遠くに旅をしたい気持ちになります。
・しかし、これからの寒さを乗り切るために冬の備えをし、新しい命を木の根は育んでいるのですね。
・この敷地にあった木の実も少なくなりました。まだ渋柿が残っていますが、この実も無くなれば、小鳥たちはどこへゆくのかな。
・自然に生きるものは自然の厳しさの中で、命を長らえて行くのが定めなのかもしれない。安易な同情は、本当の厳しい時を乗り越える力を奪ってしまうような気がする。
・先日、引退牧師の集まりがあった。一年に一度、東教区のご配慮で集まれるのだが、先輩の方々の、意気軒昂とした話を聞いていると、感心してしまう。
・でも最後は、身体の事。それぞれに健康を害しつつ、それでも、生きる限り牧師として生きようとしている。みなそれぞれ病院通いが日課になっているようです。同じですね・・。

e0191585_21472851.gif

by minitayori | 2012-12-15 21:49 | Trackback | Comments(0)

大切な胡蝶蘭

e0191585_21263219.jpg


敬愛する信仰の友から頂いた胡蝶蘭。余命を宣告されるという厳しい病に負けずに、音楽活動に熱意を燃やしておられる。この胡蝶蘭は病と闘う方へのケアハウスの人々の祈りで育っている。二階に住んでいるがこの花が咲くと胡蝶蘭通りになる、見物客には胡蝶蘭を持ってきてくださった方のことを話し、私の祈りの花だと伝えている。隣の93歳になる方が、[この花の中に天使がいる」と教えてくれた。確かに花の中心に紫いろの天使がいる。祈りを聞いていてくれるようだ。今年も一つ株分けし、花芽が出てきた。

by minitayori | 2012-12-15 21:39 | Trackback | Comments(0)

礼拝に備えて12月16日受胎告知

2012・12月16日(日) 聖書 : ルカによる福音書1:26-38
e0191585_21223968.gif
1: 28天使は、彼女のところに来て言った。「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」
29マリアはこの言葉に戸惑い、いったいこの挨拶は何のことかと考え込んだ。 30すると、天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。 31あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。

「礼拝に備えて」待降節第3主日
クリスマス、年の瀬になるとデパートでは早々とクリスマスセールが始まり、子供たちのためのプレゼントが並び出す。クリスマスって何だろう。
クリスマスはイエス様の誕生日、教会に行っている人なら誰でもが知っていることです。しかし、「クリスマス」と言う言葉の意味は何だろうか。
ギリシャ語では2つの言葉の合成語。キリスト+ミサと言う言葉です。キリストと言うのは、油注がれた者、神の選ばれた者、救い主と言う意味です。そして、「ミサ」と言うのは、礼拝の意味です。
最初のクリスマスは、貧しい羊飼いによって、家畜小屋で祝われました。そして2番目のクリスマスは、遠い東の国から来た賢者たちによってひそかに行われました。彼らは黄金・乳香・没薬を持ってきて、幼子を礼拝し、捧げました。
ミサは礼拝、礼拝はサービスとも言います。またサービスを日本語に訳すと、一般的には、奉仕とか、「相手のために気を配って尽くすこと」と言う意味があります。クリスマスは神様が私たちのために気を配ってくださって、罪の世界から救い出そうとしてくださるために救い主イエス様を送ってくださった喜ばしい日なのです。
その働きのために、神様は乙女のマリアを選びました。
「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」と言う天使の言葉を、不思議に思いつつ 「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」と神様に従ったマリア。クリスマス、「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」神様のすべてに従う素直な心を持って、イエス様をお迎えしたいものです。その時、神様はあなたに、「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。」と語りかけてくださるでしょう。

by minitayori | 2012-12-15 21:24 | Trackback | Comments(0)

落葉マジカの紅葉

e0191585_2193649.jpg


盛りを過ぎたか、きれいな紅葉も葉が少なくなりました。わたしも木枯らしの寒さをあたまに感じ、帽子が手放せなくなりました。でも、木々は寒さの中新しい年への備えを始めている。自分も考えなければ

by minitayori | 2012-12-15 21:18 | Trackback | Comments(0)