赤いバラを

e0191585_2113263.jpg


 赤いバラ 作詞。作曲 山内 修さん
赤いバラをあなたにあげように 飾ってごらん あなたの胸に
イエス様が 十字架の上で 流してくれた 真っ赤な血潮が
あなたの心で 激しく燃えて 愛の命が 目覚めるように


遠い昔、青春時代に教会の仲間とうたったゴスペル・フォークソング
+ご心配かけました。元気になりました。

by minitayori | 2012-06-30 21:22 | Trackback | Comments(0)

ミニ断想002

断想002安心なさい
7月1日(日)聖霊降臨後第5主日
聖書 : マルコによる福音書3:1-12

3:1 イエスはまた会堂にお入りになった。そこに片手の萎えた人がいた。 
2人々はイエスを訴えようと思って、安息日にこの人の病気をいやされるかどうか、注目していた。3イエスは手の萎えた人に、「真ん中に立ちなさい」と言われた。 
4そして人々にこう言われた。「安息日に律法で許されているのは、善を行うことか、悪を行うことか。命を救うことか、殺すことか。」彼らは黙っていた。 
5そこで、イエスは怒って人々を見回し、彼らのかたくなな心を悲しみながら、その人に、「手を伸ばしなさい」と言われた。伸ばすと、手は元どおりになった。 

ミニNo002「み言より」
 日曜日の福音書にはイエス様の行われた奇跡が記されている。会堂にいた片手のなえた人を、会堂にいた人々はイエス様がどうなさるかをかたずをのんで見守っていた。
この日は安息日、ユダヤ人たちはここで神を礼拝し、神の御心でもある律法を学んでいた。ユダヤ教からすると安息日の癒しは、医療行為に当たり、仕事を禁じた律法に反したからだ。しかし、イエス様の律法についてのお考えは違った。律法は神様のお心を示し、そのお心とは神を愛すること、そして、隣人を愛すること。人を愛することに、心を注ぐことにある。
イエス様はそのことを実行された。手の不自由な方を招き、会堂の真ん中に立たせて、神様の愛を注ぎ、癒された。当時、障害は神の罰と考えられていた。それは今でも日本人の心のどこかにある。私はそれを感じ続けてきた。教会の中でも。しかし、神様の国の真ん中に立つように招かれるのはだれか。孤独に生き、差別され、生きる意味さえ見出せないほど苦しんでいた人だった。苦しむもの、小さいと悲しむ者のそばに神様は立っていてくださる。あなたを今、神様の御心の真ん中に来るように招いてくださる。イエス様の目はあなたに注がれています。安心なさい。


e0191585_21111669.gif

by minitayori | 2012-06-30 21:12 | Trackback | Comments(0)

美容柳

e0191585_205452100.jpg


玄関前の大きなアジサイの木に隠れるようにして、この美容柳の木がある。前から気になっていたが、今日、やっと名前がわかった。食堂に飾っておいたら、何の花?と話題になったが、女性の方が調べてくれた。
美容柳というのだそうだ。初めて知った名前です。
そういえば髪を逆立てているように見える。

by minitayori | 2012-06-30 21:01 | Trackback | Comments(0)

創世記聖研3課5-7の手話訳

創世記聖研3課5-7

5.ある人は、社会や文化、人間の肉体を悪と考えて、世俗から離れて生きる事によって、この問題が解決できると考えます。しかし実際には、この方法や、このような考え方で、人生の真剣な問題を解決できるような、満足な答えを持って来る事ができるのでしょうか。
6.また、ある人は、高い理想を持ち、正しい考え方、正しい行動、正しい生活をしていれば、理想の国は必ず来ると考えます。しかし、そうした理想が、本当に人間を幸福にしているのでしょうか。却って、人間を不幸にしている事の方が多いのではないでしょうか。
7.また、ある人は、人間の力ではどうしようもない、すべては運命だからしかたがない、とあきらめてしまいます。またある人々は、神様の創造が不完全であったからいけないんだ。神様がいけないんだ、とその責任を神様に転嫁しようとします。しかしこれでは人生の問題の解決にはなりません。結局、一時しのぎの逃避にしかならないのです。

<手話訳>
5.ある人は、社会や文化、人間の肉体を悪と考えて、(ある人=人々を小さなグループに)
  ある人   社会 文化 人 身体 悪い 考え

>世俗から離れて生きる事によって、この問題が解決できると考えます。
*一般 社会から 別に 生きる 結果 この 問題 無くなる 考える

>しかし実際には、この方法や、このような考え方で、
*しかし 本当  この 方法 この 考え 方法

>人生の真剣な問題を解決できるような、
*人生 真面目 問題 無くなる 難しい

>満足な答えを持って来る事ができるのでしょうか。
*人生 大切 問題 解決 大丈夫 か

>6.また、ある人は、高い理想を持ち、正しい考え方、正しい行動、
* また ある 人 立派な 理想 持ち 正しい 考え、正しい 行動

>正しい生活をしていれば、理想の国は必ず来ると考えます。
*正しい 生活 する 続ける 時 理想 国 必ず 始まる 考える
注:理想=指文字の「り+夢」

>しかし、そうした理想が、本当に人間を幸福にしているのでしょうか。
*しかし、 そう言う 理想 本当 人間 幸福に 変える か?

>却って、人間を不幸にしている事の方が多いのではないでしょうか。
*逆に 人間 不幸 変える 時 多い と思う。

>7.また、ある人は、人間の力ではどうしようもない、
*また ある 人々 人間の 力 変える 難しい。

>すべては運命だからしかたがない、とあきらめてしまいます。
*すべて 運命 仕方ない      あきらめる
注)運命(ツーレットの動作=右手を握り、開いた左手の上で回す)

>またある人々は、神様の創造が不完全であったからいけないんだ。
*また ある 人々 神様 創造 失敗 あった

>神様がいけないんだ、とその責任を神様に転嫁しようとします。
*神様 だめ       責任 神様に 委ねる 考える
注)「転嫁」自分の方にあるものを、相手の方に乗せる 動作

>しかしこれでは人生の問題の解決にはなりません。
*しかし、 この方法 人生の 問題 解決 難しい
注)「解決」開いた左手のひらの上を、右人差し指で ばってんを書く

>結局、一時しのぎの逃避にしかならないのです
*結果 少しの 時 心 逃げる だけ

e0191585_20414248.jpg


「手話訳より一考」
 幸せでありたい、日々が平安でありたいと思いつつ、どこか心に空虚さを持つことがあります。そのような時、お金があれば、とか時間があればとか、自分にないものを見つけて、それらが無いから、自分は不幸だと考えることはないでしょうか。でも社会を見てみましょう。金持ちがみな幸せでしょうか? 社会的な地位の高い人がみな幸せでしょうか。富や財産があれば幸せでしょうか。皆同じように、不安や心の空虚さを持っています。
今年に入って良く知っている人が何人も亡くなりました。一人の方は、教会の友人で学生時代からお世話になった方でした。前の週に教会で笑顔で会い、また来週、と言って別れたのに、二日後、家で亡くなっていました。いくつもの癌を抱えて、日光で一人暮らし、日曜に教会の集まりのために来られたのでした。その笑顔、別れの握手の力強さ、温かさが忘れられません。
 もう一人はこのケアハウスで知り合った117歳のおばあちゃんです。底抜けに明るく、讃美歌を歌い童謡を歌い、出会う人々に笑顔で挨拶し、車いすでどこにでも動き回っていました。毎朝、会うたびに笑顔で挨拶をし、そして「あんた誰だったっけ」と顔は覚えていても名前は忘れます。笑顔と元気な声からいつも温かなものを人に与えてきた人でした。
 二人とも幸せそうでした。「イエス様が一緒にいてくださるから!」と屈託のない笑顔のお二人でした。私もそのような生き方をしたいと思いました。イエス様が一緒、その喜びを笑顔で人の与えられるような人に。

by minitayori | 2012-06-30 20:54 | Trackback | Comments(0)

桔梗

e0191585_20302785.jpg


敷地の中には、教会がある。牧師室の窓辺の庭に桔梗が咲いていた。
このブルーはわたしの一番好きな色。心が洗われる思いがした。

by minitayori | 2012-06-30 20:33 | Trackback | Comments(0)

キヨセタヨリ001

「キヨセヨリ」001
 しばらくブログをお休みしていた。3月に一度高熱が出てから、体調が特に胃の調子が戻らなくて体重が落ちて、5キロも減った。身も心も軽くなったと言えればよいのですが、身だけ軽くなって体力、気力がいささか低下した。あちこち検査してもらったが、結局は加齢でしょう、と言うお定まりの結論でした。最初はこの言葉にショックでしたが、今は、この言葉を聞くとファイトが生まれてくる。加齢の状態を受け入れ、その状態のままで出来ること、その状態でなければできないことがあるはずだから、それを見つけ、無理なく、置かれたその場所で自分らしく精いっぱいの花を咲かせようと思う。老いて弱くなっていくからこそ、神様に近くいて欲しいし、近くにいたいと願う。その心こそ、神様が私たちに求めておられる心ではいだろうか。心の貧しい人は幸いである。(イエス様のお言葉より)

 「わたしのできることは ちいさなこと
   でもそれを、感謝してできたら
    きっと大きなことだ」 

星野富弘さんの詩画集より
 この星野さんの詩が、ノートの中から見つかった。昔、教会のお話で使った、慰めの言葉であった。会衆に語り続けたことが今、自分の心に響いてくる。
お休み中、いろいろな方から、ブログが変わっていないので寂しい、早く再開してくださいと励ましのお言葉をいただいた。ありがたいお言葉でした。謙虚に感謝しつつ、ささやかな自分の花を咲かせてみたいと思っている。
 第3木曜日は小石川教会で教会の手話通訳の学びの会が持たれた。引退後、与えられたささやかなご奉仕の場だ。感謝しつつ、心をこめてご奉仕させていただいた。テキストはヨハネ福音書の背k所研究より。この中には私の魂を支えてくださった、神様の愛のお言葉が詰まっている。何回読んでも、学んでも新しい発見がある。皆さんとの話し合い、学びながら恵みが与えられる頃を期待し、共有できることを願いつつ学びの時を過ごしてきた。
 大震災、津波、原発の被害にあった人々の事が忘れられているような気がする。自我が中心になる世界は、神のいない世界になる。神様のいない世界は自分のことしか考えない世界、愛のない争いの世界になる。私の心は大丈夫だろうかと問いかけてみる。あなたの愛に満ちた笑顔が、あなたの周りを明るくする、と誰かの言葉にあった。一日、隣人に対して愛に満ちた笑顔でいたいものです。
あなたの上に祝福を祈りつつ。


e0191585_21193336.jpg

by minitayori | 2012-06-21 21:20 | Trackback | Comments(0)

白いくちなしと赤いバラ

e0191585_2162762.jpg

e0191585_2165762.jpg


散歩しているとクチナシの香りがした。その木の下に赤いバラが咲いていた。
コントラストがよかったので、一緒に写そうとしたが、やはりそれぞれの花の
美しさを感じたくて別々に写した。それぞれの花が美しい。

by minitayori | 2012-06-21 21:10 | Trackback | Comments(0)

実り始めたビワの実とスズメ

e0191585_20584012.jpg


わたしの部屋の前にビワの木があり、実りの季節で今年も豊かに実って
いる。間もなくモズなどの小鳥が来てにぎやかになる。最近カラスも増え
てきた。その前に、静かに実をついばんでいる小鳥がいた。最近すくなっ
ているというスズメだった。うれしくなって写してみました。

by minitayori | 2012-06-21 21:03 | Trackback | Comments(0)

第3課3-4創世記聖研手話訳

第3課3-4創世記聖研手話訳

3.「不幸から、幸福へ」この願いは、全人類の願いです。人々の生活の目標でもあります。また、経済はもちろんの事、あらゆる宗教や、文化や科学でさえも、例外ではありません。より豊かな、より真実な幸福へのあくなき追求が、文化を発展させ、経済を発展させ、科学を進歩させて来た事は事実です。
4.真実の幸福を求める、という人生の目標をもつと言う点においては、キリスト教においても例外ではありません。しかし、問題は、何故真実の幸福を求めなければならないか。つまり、どうして人間に不幸があり、悲しみがあり、争いがあるのか、と言うといに対して、どこから答えを持って来るかです。

<手話訳>
3.「不幸から、幸福へ」この願いは、全人類の願いです。
*「不幸 から 幸福 変わる」 この 望み すべての 人々の 望み

>人々の生活の目標でもあります。また、経済はもちろんの事、
*人々の 生活 目標 です。  また 経済 当然 同じ
 「生活」=毎日+活動 (通常は太陽がめぐる動作) 「経済」=お金の出入り、またはお金がぐるぐる回る動作。

>あらゆる宗教や、文化や科学でさえも、例外ではありません。
*ほとんど 宗教 文化 科学 もまた 同じ 目的
 「宗教」=祈る 教え 「文化」=文 「科学」=研究

>より豊かな、より真実な幸福へのあくなき追求が、
*さらに 金持ち もっと 本当 幸福 捜す 努力

>文化を発展させ、経済を発展させ、科学を進歩させて来た事は事実です。
*今の 文化 成長する 経済 発展する 科学 成長する 事 本当 
「文化」=両手を広げ親指の付け根で交差する(文の×という形を作る)

>4.真実の幸福を求める、という人生の目標をもつと言う点においては、
* 本当 幸福 捜し 求める と言う 人生の 目的を 持つと言う 意味

>キリスト教においても例外ではありません。
*キリスト 教会 教え 場合 同じ

>しかし、問題は、何故真実の幸福を求めなければならないか。
*しかし、 大切なのは なぜ 本当の 幸福を 求める 必要 あるか?

>つまり、どうして人間に不幸があり、悲しみがあり、争いがあるのか、
*その意味は 何故 人間に 不幸 ある 悲しみが ある 争い あるか?

>と言うといに対して、どこから答えを持って来るかです。
*と言う 問いの 根本に どこから 答えを 得るか が問題です。

e0191585_20543026.jpg


手話訳から一言
 聖書は人間のすべての根源は神様との関係にあると言っています。神様との関係が良好であれば幸せ、関係が悪くなれば、不幸になるという教えです。このことが創世記3章の大切なテーマです。心の空虚さをあなたは何によって埋め、補いますか。魂の呼び声に耳を傾けてください。新約聖書のイエス様のそのお働きによって答えてくださいます。「わたしにつながっていれば、豊かに実を結ぶ」

by minitayori | 2012-06-21 20:56 | Trackback | Comments(0)

ケアハウスのアジサイ1

e0191585_20402336.jpg

e0191585_20414843.jpg


ケアハウスの庭のアジサイ。しばらくお休みしている間に周りに様々な花が咲き乱れている。
特にいろいろな種類のアジサイが咲いて、目を楽しませてくれる。

by minitayori | 2012-06-21 20:44 | Trackback | Comments(0)