初日の出と富士

e0191585_21345261.jpg


 友人の写した初日の出。富士山の後ろから昇る初日の出。こんなのを写したいと思いますが、車で行かないと無理ですね。でもこの写真は清瀬の隣りの市内で写したとか。やはり日頃の備えですね。

by minitayori | 2014-01-03 21:39 | Trackback | Comments(0)

「キヨセタヨリ070」

「キヨセタヨリ070」
e0191585_21323690.jpg
 元旦、清瀬は寒かった。庭には大きな霜柱ができていた。もう少しきれいに写したかったが、その美しさ、大きさだけを何とかお伝えします。
 引越しをすることになり、身辺整理を始めた。懐かしい写真に見入り、友人からの手紙につい読みふけってしまう。40年の歴史の大半は何度かの引っ越しで、その都度処分してきたが、今度は思いきった処分が必要だと痛感した。
 それにしても急な出来事だったので、整理に時間がない。今までの記録をDVDに残しておきたいものが沢山あるが、ゆっくりとしよう、とだんだん荷物は多くなる。結局は自分だけの思い入れで、いつかは無用なものになることは承知しているが。無駄を楽しむ時間もないが、それでも楽しんで過ごしたい。
 昨年暮れ、50年来の友人が接写のできるカメラをプレゼントしてくださった。思いがけないことで嬉しかった。今回用いた写真は、その友人が試し撮りをしてくれた写真から使わせてもらった。
 カメラのプロの友人の、自然を見る目、美を写し取る感性の良さと、技術の素晴らしさを教えられた。わたしが趣味で写しているのとは深みが違う。楽しみで始めた私とは年期が違う。それはそれ、素直に感動しています。
 しばらく、引っ越しのためにブログを休みます。しばらく、のつもりです。装いも新たに、お目にかかれる時を楽しみにしています。

by minitayori | 2014-01-03 21:33 | Trackback | Comments(0)

友人の写した花

e0191585_21265848.jpg


 大切な友人がカメラの中に試し撮りして残しとくれた花。いろいろ調べてみましたg、名前がわかりません。聞いておけばよかったと思いました。友人が美しいと思い、写したいと思ったその気持ちが伝わってきます。

by minitayori | 2014-01-03 21:27 | Trackback | Comments(0)

礼拝に備えて  2014・1・5顕現主日  マタイ2:1-12「救い主に出会う」

2014・1・5顕現主日  マタイ2:1-12 
e0191585_2152832.jpg
2:1 イエスは、ヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった。そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、 2言った。「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みに来たのです。」 3これを聞いて、ヘロデ王は不安を抱いた。エルサレムの人々も皆、同様であった。 9 彼らが王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。 10 学者たちはその星を見て喜びにあふれた。
 11 家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。 12 ところが、「ヘロデのところへ帰るな」と夢でお告げがあったので、別の道を通って自分たちの国へ帰って行った。

e0191585_214815.gif
e0191585_2191749.gif

「礼拝に備えて」
 あけましておめでとうございます!新年が皆様にとって神様の祝福をいただいて、幸せな良い年となりますように。
この日曜日は顕現主日、占星術の学者たちが、星に導かれて救い主礼拝にきた日。
 学者たちは救い主に出会った時、どんなに喜んだことだろう。長い旅の間、大切に持ってきた黄金・乳香・没薬を惜しげもなく捧げたことにその喜びが示されている。それらは学者たちがどれほどの努力して用意したものであったろう。長い旅の間、これを救い主にささげるのだ、という願い、祈りと共にささげられたものであるから。
 しかし、この学者たちとは対照的に、ヘロデ王もエルサレムも不安に満ちていた。なぜだろう?彼らには神様に絶対的に信頼する心がなかったからだ。彼らの生活の基盤は、神様ではなく、自分の力、才能、富、地位、等々であった。
 新しい年、私たちは何を生活の基盤として生きていくのだろうか。星に導かれた学者たちが、ささやかな星の光を頼りに、神様の導きを信じて歩み続けた旅を、わたしたちの今年一年の基盤としよう。
 あなたは今、何か問題を持ち苦しんでいるかもしれない。病気で不安の中にいるかもしれない。様々な思いわずらいに心を騒がせているかもしれない。でもあなたの人生の旅には、共に居てくださる救い主がいる。苦しみの果てにも必ず主が待っていてくださる。その希望に生きていこう。聖書に示されたみ言葉の星を頼りに、神への信頼の中で。新年が良い年でありますように、祈りつつ!

by minitayori | 2014-01-03 21:09 | Trackback | Comments(0)

霜柱

e0191585_20543861.jpg


 元旦の早朝、ケアハウスの玄関の庭に霜柱ができていた。見事な霜柱で、まるで花のようでした。神様の芸術でした。

by minitayori | 2014-01-03 20:58 | Trackback | Comments(0)