日課の聖書、手話訳

2011 2月20日(日))顕現節第8主日 マタイによる福音書6:24-34

6:24「だれも、二人の主人に仕えることはできない。
*人 皆 二人(親指を右左に離す) 両方一緒に従うことはできない

一方を憎んで他方を愛するか、一方に親しんで他方を軽んじるか、どちらかである。
*一方を 憎み 他を 愛する または 一方を大切にし 他方を軽蔑するか、どちらかひとつ

あなたがたは、神と富とに仕えることはできない。」
*あなた方は 神と お金と 一緒に愛することはできない

25「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、
*だから、言います。 自分の命のことで 何食べる 何 飲むか 

また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。
*また 自分の体のこと 何を着るか 心 不安 だめ 

命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。
*命は 食べ物より 大切  体 着るものより、大切 知っているはず

26空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。
*空の鳥を注意して 見なさい  種 まかない 刈り入れ しない 蔵にしうこともしない

だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。
* しかし、 あなたがたの 天の父は 鳥を食べ物を与え守っている

あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。
e0191585_2113886.jpg

*あなた方は 鳥より もっと大切 です

聖書より一言
 *心配という漢字よく見てください。心を配ると書いてあります。これは漢字のもつ面白さです。今日の聖書で言っているのは、心を配るのは誰かということではないでしょうか。あなたが配っても、的外れであったり、何もできません。しかし、あなたを愛して心を配ってくださる方がいるのです。神様です。草花や小鳥にも心を配っていてくださる方が、大切な人間、あなたに心を配らないはずはありません。
神様は御ひとりごを十字架につけるほどにあなたを愛していてくださいます。つまり心を配っていてくださるのです。「あなたは愛されるために生まれた」韓国ではやった歌です。日本語に訳されて歌われています。あなたは愛されています。神様の心は変わらない。

by minitayori | 2011-02-18 21:01 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://minitayori.exblog.jp/tb/14263015
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。