人気ブログランキング |

15~16創世記聖研手話訳

15~16創世記聖研手話訳
<今週のテキスト>1章の15~16
15.この言葉は、現状への真剣な反省からでてきた言葉です。神が創造されたのなら、確かに世界は良い世界であることは当然であるはずです。しかし、現状の悪も否定できない事実です。聖書は、それは、神の失敗の結果ではなく、「世界が正しくなく、善でなくなっている」のは、人間の高慢な心、神を忘れて生きようとする、人間の罪の結果なである、と教えるのです。
16.人間は、ともすれば、人をその外面的な能力、何ができるかで判断しがちです。そして、人を差別してしまいます。障害者への差別、弱い者への差別、老人への差別など、私たちの社会の中にある多くの差別の原因はどこにあるのでしょうか。それは、人間を機械のように、良い仕事ができるかどうかで判断しようとする、社会の自己中心性にあるのです。


>15.この言葉は、現状への真剣な反省からでてきた言葉です。
*今まで説明したことは、 現在の状態への 反省の 心から 出た言葉。

>神が創造されたのなら、
*神が 造られた と言う場合

>確かに世界は良い世界であることは当然であるはずです。
*確かに 世界は 良い 世界 ある 当然 です

>しかし、現状の悪も否定できない事実です。
*しかし、 現在に悪があること 本当です

>聖書は、それは、神の失敗の結果ではなく、
*聖書 その理由は 神の失敗 違う

>「世界が正しくなく、善でなくなっている」のは、人間の高慢な心、
*世界 悪い  だめになってしまった 理由は  人間 高慢な 心

>神を忘れて生きようとする、人間の罪の結果なである、と教えるのです。
*神 忘れ 勝手に 生きる 人間の 罪(神への反抗) の結果、と教える。

>16.人間は、ともすれば、人をその外面的な能力、何ができるかで判断しがちです。
*人間 普通  他の人を 外面的 能力 何ができるか 人 良い 悪いを 考える

>そして、人を差別してしまいます。障害者への差別、弱い者への差別、
*また 人を 差別(下に見る) 障害者の人への差別 弱い人への差別

>老人への差別、私たちの社会の中にある多くの差別の原因はどこにあるのでしょうか。
*老人に対する 差別 私たちの社会にある 沢山 差別 原因 どこにあるのか

>それは、人間を機械のように、良い仕事ができるかどうかで判断しようとする、
*その差別は 人間を 機械のように考え 良い仕事 できるかどうかで考える

>社会の自己中心性にあるのです。
*社会の 自分中心の考えにある。

e0191585_1042574.jpg


<学びより一言>
 創世記を学んでいると、遠い昔に書かれた本であることを忘れてしまいます。なぜなら、そこのかかれている言葉は、今も生きて、この世界を支配しておられる神様のお心が書かれており、また、この世界への、しかも一つ一つの被造物すべてに対する神様の愛のお心を学ぶことができます。
 勿論、人間の知恵では理解しがたい災害や悲しい出来事が起こります。災害に合った人々はどこに神の御心があるのかと言われるでしょう。私にも人間的にはそのように叫びたい思いがあります。しかし、世界を愛を持って造られた神様は、その愛のお心を変えることなくこの世界を見守っていてくださいます。困難な状況をいつか幸いに変えてくださる。その力を神様は私たちに与えていてくださいます。明日を信じましょう。明日とは、明るい日と書きます。

by minitayori | 2011-08-12 10:06