人気ブログランキング |

1920創世記聖研手話訳

1920創世記聖研手話訳

19.神は、世界を良いものとして、人間に委ねられました。人間は、真の造り主、父である神を知ることにより、はじめて、他のものを正しい目をもって見ることできるものです。そして、神のみ旨を正しく知ることによって、世界にあるものを、神のみ旨に従って正しく用いることができるようになるのです。
20.今、私たちの住んでいる社会と自然は、戦争や公害によって破壊されています。このような社会と自然を破壊から救うためには、何よりも人の心が神との正しい関係を回復することが必要です。聖書が旧約聖書の歴史を通して私たちに語っていること、神のみ旨として伝えていることは、神の和解を受けなさい、と言うことです。このためにこそ、イエス様はこの世に来られたのです。

<手話訳>
>19.神は、世界を良いものとして、人間に委ねられました。
*神 この 世界 すべてを 良く造り 人間に 委ねた。

>人間は、真の造り主、父である神を知ることにより、
*人間 真 造り主 父である 神を 知る時

>はじめて、他のものを正しい目をもって見ることできるものです。
*はじめて 自分以外のものを 正しい 目で 見ることが できる。 

>そして、神のみ旨を正しく知ることによって、世界にあるものを、
*そして 神の 御心 正しく 知る時 世界にある すべてを

>神のみ旨に従って正しく用いることができるようになるのです。
*神の お考えの ように 正しく 使うことが できるように なる。

>20.今、私たちの住んでいる社会と自然は、戦争や公害によって破壊されています。
*今 私たちの 生活している 社会 自然 戦争や 公害に 壊れている

>このような社会と自然を破壊から救うためには、
*今説明したように 社会と 自然を 壊すことから 救い出すために

>何よりも人の心が神との正しい関係を回復することが必要です。
*まず 最初に 人の 心が 神様との 正しい関係(仲直り) に変わること必要
注)神との正しい関係=心の向きを神様に向ける、そして、握手=仲直り=和解が必要

>聖書が旧約聖書の歴史を通して私たちに語っていること、
*聖書が 旧約聖書の歴史全体を 通して 私たちに 教えている内容
>神のみ旨として伝えていることは、神の和解を受けなさい、と言うことです。
*神の考えとして 伝えていることは、神との 和解を 受けなさいと言うことです。

>このためにこそ、イエス様はこの世に来られたのです。
*このために だけ イエス様は この世に 来られたのです。

e0191585_11293470.jpg

「一言」
 この学びの中で、和解とは何かを学びました。手話では神様と握手する。そのためには神様を見つめる心が無くてはなりません。神様の方に向きを変えて、そうあの放蕩息子が父の元に返ったように、父の胸に抱かれることが、救いであり、あなたが願っていることなのです。神様は和解しようと両手を広げて、あなたを待っていてくださいます。

by minitayori | 2011-08-26 11:30