改良された菊

e0191585_20314171.jpg


近くのコンビニの駐車場の片隅に、わずかな菊が寄り添うように咲いていた。珍しい赤い花が咲いていたので写してきたが、名前がわからない。花を栽培していた長女に聞いたら、即座に「菊の一種」と教えてくれた。菊にはたくさんの品種があって、新しい菊が次々に生まれてkるそうだ。菊だけだと売れないので新しいカタカナの名前で売り出すのだそうです。人間の手でより美しい花を作る?花が何といっているのか。「ありのまま」がいいと言っているような気がします。

by minitayori | 2014-12-20 20:44