ミニタヨリ194

「ミニタヨリ194」
 e0191585_216457.gif
私の家から地下鉄の駅に行くためには、川越街道という広い道路を渡らなければならない。この川越街道は、山からの吹き下ろした風が来るので冬は特別冷たい風が吹くとか。新参者の私にはその真偽のほどはわからないが、この道路沿いの風が強いことだけは確かだ。練馬と言えば、いつも東京で一番熱くて寒い所と天気予報の時に語られていた。
最近あまり出なくなったので、聞いてみたら、今までは気温の観測所がコンクリートの街の中にあったから、熱く寒かった。しかし、公園の中にそれを移転させたら、1~2度変わってしまったということだった。納得はしたが、何ともお粗末な配置の仕方ではないか、と思った。しかし、少し前までは練馬は畑の多い所だったそうだから、以前の観測所も、もしかしたら畑の中だったのかもしれない、当時は仕方がなかったのだと理解した。
それにしても15日の木曜日は雨で寒かった。丁度、手話講習会の日だったので出かけたが、雨も降りだし、遠くから通ってくる人々が気の毒だった。でも手話通訳講座はみな熱く、熱心で、教える方が力を受けるほどだった。
帰りのバスを待ったが、こんな日に限ってなかなか来ない。雨の中立ち尽くして震えている自分が哀れに思えるくらいだった。でも、これも乗り越えて、無事に家に帰りつくことができると、こんな一日も感謝と喜びに変わる。この手話通訳講座は、予定のコースが終わる今年の11月まで行うことにしているが、受講生の皆さんの熱意に励まされて、改めて今年も頑張ろうという気が生まれてくる。
寒さの中、近くの庭に椿の蕾が見つかった。沢山蕾を付けているので楽しみだ。一輪咲いているのを見つけたので、後で写真を撮りに行こうと思っていたが、他のことをしていたら忘れてしまった。明日こそは映して、皆さんに紹介できるようにしよう。
ケアハウスにいた時、渋柿の木があって、熟してくるとまず大きな鳥がやって来て、少なくなるにつれて小さな鳥が来ていた。大きな鳥が食べつくさないで残しておく所に、自然の中の配慮を感じたものです。梅が咲くと、メジロやシジュウガラがやってきて楽しませてくれた。今年もまたやって来て皆さんの目と心を楽しませてくれるのだろうか。

e0191585_214419.gif
 

by minitayori | 2015-01-17 21:08 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://minitayori.exblog.jp/tb/22735991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。