礼拝に備えて 10月18日  マルコ10章17~31節

10月18日 聖霊降臨後第21主日 マルコ10章17~31節
e0191585_212344100.jpg
10:17 イエスが旅に出ようとされると、ある人が走り寄って、ひざまずいて尋ねた。「善い先生、永遠の命を受け継ぐには、何をすればよいでしょうか。」:18 イエスは言われた。「なぜ、わたしを『善い』と言うのか。神おひとりのほかに、善い者はだれもいない。
10:19 『殺すな、姦淫するな、盗むな、偽証するな、奪い取るな、父母を敬え』という掟をあなたは知っているはずだ。」:20 すると彼は、「先生、そういうことはみな、子供の時から守ってきました」と言った。:21 イエスは彼を見つめ、慈しんで言われた。「あなたに欠けているものが一つある。行って持っている物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に富を積むことになる。それから、わたしに従いなさい。」:22 その人はこの言葉に気を落とし、悲しみながら立ち去った。たくさんの財産を持っていたからである。:23 イエスは弟子たちを見回して言われた。「財産のある者が神の国に入るのは、なんと難しいことか。」
10:24 弟子たちはこの言葉を聞いて驚いた。イエスは更に言葉を続けられた。「子たちよ、神の国に入るのは、なんと難しいことか。:25 金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。」:26 弟子たちはますます驚いて、「それでは、だれが救われるのだろうか」と互いに言った。:27 イエスは彼らを見つめて言われた。「人間にできることではないが、神にはできる。神は何でもできるからだ。」
10:28 ペトロがイエスに、「このとおり、わたしたちは何もかも捨ててあなたに従って参りました」と言いだした。:29 イエスは言われた。「はっきり言っておく。わたしのためまた福音のために、家、兄弟、姉妹、母、父、子供、畑を捨てた者はだれでも、:30 今この世で、迫害も受けるが、家、兄弟、姉妹、母、子供、畑も百倍受け、後の世では永遠の命を受ける。:31 しかし、先にいる多くの者が後になり、後にいる多くの者が先になる。」

e0191585_21231093.jpg

「礼拝に備えて」
 このお話はマタイ19章、ルカ18章にも記されています。しかし微妙に異なっています。マタイでは金持ちの青年と言い、ルカでは金持ちの議員と記しています。
 しかし、三つの聖書で共通していることは、「善い」と言う言葉を使っていることである。なぜ「良」ではなくて、「善」を用いたのだろうか。聖書には「よい」と言う言葉に対して、いくつかの言葉がある。
アガトスは優れた、カロスは瑕疵なきものを表し、善良かつ、尊むべき行為について用いる。最後はクレートスは優しい、情け深い行為について用いる。
この金持ちの人はイエス様に対してどのような心でこの言葉を用いたのだろうか。手話に訳すためにはこのことの理解は重要になる。なぜ、どのような意味、気持ちで用いているのだろうか。この疑問をあいまいにしては表現できない。
イエス様が道に出てゆかれた。その道は十字架の待っているエルサレムへの道であった。その時一人の金持ちの人が走り寄ってイエス様に尋ねた。この人の切実な思いが伝わってくる。
彼は金持ちだった、しかも、その豊かさを誇ることなく律法を守り、困窮の中に居る人に救いの手を差し伸べていた。しかし、それだけでは満足できない何かがあることを彼の魂は叫んでいた。彼は自分を善人だと思っていたのだろうか。
彼の心は満たされない、善行以上の物が必要であることを感じ、イエス様のもとにやってきた。彼は魂の平安、神の国に至る確信を欲していた。そして自分の行いがそのために不十分であることを承知していた。
イエス様は彼を見つめて言われた。人が救われるのは善行によるものではなく、ただ神に従うことにある。全てを捨ててわたしに従いなさい。何故なら、彼が望んでいた神の国に入ることは、神様がなさることであり、それゆえに神様に全てをゆだね、従うことが必要だと言われたのである。
イエス様の教えに驚く弟子達にイエス様は、「人間にできることではないが、神にはできる。神は何でもできるからだ。」と教えられた。イエス様の教えは、明確である。信仰とは、救いとは、神様に従うことからのみ与えられる。
 イエス様のもとを去ってゆく金持ちの人、その熱心さをイエス様は善く知っておられたはず、だから、「われに従え!」と言われたのだ。今もイエス様は私達に語り続けられている。一番大切なことは「われに従え!」と言われるイエス様のお言葉に、素直に従うこと、善行も富も地位も、このイエス様のお言葉に従うことの次にくるものなのである。
 あなたが救われること、神様の子になること、そのことを第一にするなら、神様は必要なものを、豊かに備えてくださいます。「われに従え!」とのイエス様のお言葉を聞き洩らさないようにしたい。

by minitayori | 2015-10-17 21:27 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://minitayori.exblog.jp/tb/23782456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。