人気ブログランキング |

礼拝に備えて 1月24日 顕現節第4主日  ルカ5章1~11節

1月24日 顕現節第4主日  ルカによる福音書5章1~11節
e0191585_20171161.jpg
◆漁師を弟子にする
5:1 イエスがゲネサレト湖畔に立っておられると、神の言葉を聞こうとして、群衆がその周りに押し寄せて来た。:2 イエスは、二そうの舟が岸にあるのを御覧になった。漁師たちは、舟から上がって網を洗っていた。:3 そこでイエスは、そのうちの一そうであるシモンの持ち舟に乗り、岸から少し漕ぎ出すようにお頼みになった。そして、腰を下ろして舟から群衆に教え始められた。
5:4 話し終わったとき、シモンに、「沖に漕ぎ出して網を降ろし、漁をしなさい」と言われた。:5 シモンは、「先生、わたしたちは、夜通し苦労しましたが、何もとれませんでした。しかし、お言葉ですから、網を降ろしてみましょう」と答えた。:6 そして、漁師たちがそのとおりにすると、おびただしい魚がかかり、網が破れそうになった。:7 そこで、もう一そうの舟にいる仲間に合図して、来て手を貸してくれるように頼んだ。彼らは来て、二そうの舟を魚でいっぱいにしたので、舟は沈みそうになった。
5:8 これを見たシモン・ペトロは、イエスの足もとにひれ伏して、「主よ、わたしから離れてください。わたしは罪深い者なのです」と言った。:9 とれた魚にシモンも一緒にいた者も皆驚いたからである。:10 シモンの仲間、ゼベダイの子のヤコブもヨハネも同様だった。すると、イエスはシモンに言われた。「恐れることはない。今から後、あなたは人間をとる漁師になる。」:11 そこで、彼らは舟を陸に引き上げ、すべてを捨ててイエスに従った。

e0191585_20194296.jpg

「礼拝に備えて」
 東海教区出身の牧師志願者は、献身を決意してから聖書学院で1~2年の学びをし、1,2年の伝道師の働きをして、牧師としての適性を見られてから、神学校に送り出された。私の時代、多くの若者がそうだったが、その半数以上が家族の反対に会い、勘当されるか、家出同然で聖書学院に入学してきた。
 私も家の方針、親の期待に反してこの道に入ったので、仕送りもなく、皿洗いやスリッパ作りのアルバイトをして学費や生活費を稼がなければならなかった。学院の方も学生の状況をよく知っていたので、草取りやガラス拭き、宣教師館の留守番などのアルバイトを用意してくれた。
 私は家が職人の家なので、働くことに抵抗はなかったから、皿洗いや、スリッパ作りに精を出した。いろいろな経歴の人が集まっていたので、学院長の家に集まると自分の経験を話しあったものだ。辛い経験をして家を出てきた人が多かった。清瀬の老人ホームでは、展示会後に寄贈下一枚のイエス様の横顔の前で田氏どまって祈る老婦人がいると聞いた。そこでイエス様にあってくれたら嬉しい。e0191585_20493685.gif
 神様の召しはどこで来るかわからない。私は表具師の家に生まれ、家の仕事をすべく見習い奉公にも行った。その中で召しだされたわけだが、学歴もなかった私にはこの道は険しかった。
今日の日課では漁師をしていたペトロや、他の仲間が召されている。その場からイエス様の弟子になり、イエス様と行動を共にして、神様の御心を学んでいった。
 その後は伝道に出るわけだが、神様は聖霊を通して、弟子たちの行くべき道、選ぶべき道を示された。弟子たちの宣教の旅は、イエス様と共なる旅であり、聖霊の導きに身をゆだねた生涯であったと思う。そこには確かに神様の恵みの大きさを伝える足跡があった。
 召命は牧師だけではなく、イエス様に従うことを決心した全ての人に与えられている。今いる場が病床であろうが、主婦であろうが、会社員であろうが、その中に召されている。高齢者だから何もできないのではない。私の知っている方は、108歳になってなお元気で、自分で車いすで動いていた。讃美歌を歌い、廊下で出会うと、車を止めてじっと見て「ハレルヤ!」と話してくれた。神様が祝福し神様に用いられる素晴らしさを私の心に残してくれた。
 今は振り返ることも少なくなったが、遠い昔のことを思い出す時、あの弟子たちのようにイエス様が共に居てくださり、時に応じて聖霊が導いてくださり、道を開いてくださった。昔習った尺八で讃美歌を吹き、外国でご奉仕させてもらった。表具師の経験はキリエを作るのに生かされた。そしてそれらを用いて神様の御用をする道が、神様によって備えられていた。
 先日一枚のキリエをインターネットで紹介したら、フィンランドから私の友人の家に同じキリエがあった、と報告してくれた。小さな働きだが、神様が用いて下さればきっと大きな働きになる。改めて、み手の中で用いられてきた事を覚え感謝したものです。
 道端の小さな花でも、道行く人の目を楽しませ、心を和ませてくれる。あなたはどのような足跡を残せるのでしょうか、いや神様があなたの一時一時を用いて、恵みの足跡を残してくださる。信じて今日を生きよう。
e0191585_202220100.gif

by minitayori | 2016-01-23 20:50