「ミニタヨリ525」

「ミニタヨリ525」
 先日、順天堂大学の眼科に診察に行きました。早朝から50分ほど電車に乗ってゆくのですが、外出が少なくなった私には、旅行のような気分になります。途中で躓かないようにとか、転ばないようにとか、考えると気分的に重くなります。乗り換えにはエスカレーターがあるし、エレベーターもあります。最近は席を譲られることがあります。若い人もやっと座った席を譲るのはしんどいだろうに、と思うと申し訳なくなり、出不精になります。 病院近くの駅について5分ほど歩くのですが、ゆっくり歩くと躓きそうになるので、讃美歌を心の中で歌いながら、リズムに合わせて歩く様にしています。最近は「主我を愛す」を歌いながら、リズムに合わせて歩くと丁度いいようです。
 この朝、向こうの方からにこにこしながら歩いてくる婦人がいました。池袋教会の会員で、今から仕事に行く所で「讃美歌を歌いながら歩くと元気が出るのです。」と話してくれました。実は私も、今「主、我を愛す」を歌いながら歩いているのですよと、それだけの会話でしたが、病院での長い待ち時間の間も、何かほのぼのと元気で過ごすことができました。 大東京の中ではこのような経験は、計画してもなかなかできないことですね。約束しても会えない時があるのですから・・。
e0191585_20133217.jpg
 私のパソコンの横の棚?の上に、胡蝶蘭の鉢が一つ置いてあります。私が祈りの花と呼んでいる胡蝶蘭です。いただいて5,6年になりますが、新しい命はこの中に続いていることを実感させてくれました。花も人もものはすべて時と共に枯れ、老いてゆきますが、その中にも次の世代に何かを残せる新しい花芽を芽生えさせることができるような生き方をしたいですね。
 


by minitayori | 2016-06-10 20:14 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://minitayori.exblog.jp/tb/24448668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。