「みにたより」2018・9・2

「みにたより」2018・9・2

 生きるためにはいろいろなものが必要だが、自分の中の気力を奮い立たせる何かが必要であると最近つくづく感じて居る。今年に入っていろいろなことがあり、戸惑う事ばかりだ。大切な友人が召天、追い打ちをかけるように、大切な友人が召された。癒されてほしいと祈っていた多分最後になると思って熊本まで出かけて結婚式をした方が、癌にかかり手術、試薬の投与を受けられると喜んで東京まで報告に来てくれた方が、突然併発した病気がもとで召された。

 意識混濁の中、電話でお話し、祈った。そして次の日から池袋教会では初めて教会で行われるキリエ展示会。寂しさと心の痛みを抱えての開会礼拝であり、一週間の展示会だった。しかし、20年ぶりに教会に来た方たちや古い友人との語り合いは、わたしの心を慰めてくれた。

 しかし、終わってからぽっかりと心に空洞が出来てしまい、何も手がつかなくなってしまった。多分いろいろな疲れがたまってきたのだろうと思うが。

悪い時にはいろいろ続くもので、パソコンがいやいやして言う事を聞かない。また、プリンターもしばらく使用しなかったせいか、印刷が出来なくなってしまった。

 ブログの更新も一時できなくなったが、何とか回復したようなので、皆さんへの祈りを再開することにした。天に希望を持ちつつ、今の時に心こめて生きて行きた生きたいと思っている。半年近くお休みをして忘れられてしまったかもしれないが、祈りつつ続けたい。ただし、プリンターが調子が悪いので送ることが出来ないので申し訳ない。
e0191585_21345333.jpg




by minitayori | 2018-09-01 21:37 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://minitayori.exblog.jp/tb/27528780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。