1月10日の日曜日の聖書とショートメッセージ

*マザーテレサの語録より
今日の最大の病気は、自分はいてもいなくてもいい、だれもかまってくれない、みんなから見捨てられていると感ずることである。最大の悪は、愛の足りないこと、神からくるような愛の足りないこと、なのです。

1月10日(日) 主の洗礼日:ルカによる福音書3:15-22 

21民衆が皆洗礼を受け、イエスも洗礼を受けて祈っておられると、天が開け、
22聖霊が鳩のように目に見える姿でイエスの上に降って来た。すると、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」という声が、天から聞こえた。

み言より一言:神様のお心

 イエスさまがヨルダン川で洗礼をお受けになった時も《あなたはわたしの愛する子、わたしの心に適う者》という声が天から聞こえてきました。天から聞こえたと言うことは、イエス様の近くにいた人々も聞くことができたのでしょう。彼らはヨハネにその罪を指摘され、悔い改めの涙を流しつつヨルダン川で、罪の赦しの洗礼を受けていました。しかし、神様を感じることなしに受ける洗礼は、自己満足であったり、時に欺瞞ではないかと思うこともある。しかし、イエス様のみ名と一緒に受ける洗礼は、意味が違ってくる。イエス様と一緒に神様の愛の中でつみ赦され、神様の愛するものと変えられるからです。イエス様の共に新しく生き、新しい喜びを発見しませんか。

by minitayori | 2010-01-07 21:38 | Trackback | Comments(0)

アマリリスが満開です

e0191585_21305915.jpg


アマリリスの四つの花が全部咲きました。万歳をして神様をほめたたえているようでした。

by minitayori | 2010-01-07 21:32 | Trackback | Comments(0)

富士山が見えました。

e0191585_2122769.jpg


清瀬駅前のビルからみた富士山。買い物の帰り、市役所の出張所によりました。清瀬の便りを貰うつもりで。5階に上ると、うす曇りの先に富士山が見えました。ラッキーな一日でした。なかなか見えないんですよ。ちょうどカメラを持っていて良かった。

by minitayori | 2010-01-07 21:26 | Trackback | Comments(0)

菜の花が咲いていました、

e0191585_21165959.jpg


散歩をしていたら近くの養護学校の先生が、下校する生徒に挨拶をしながら校門の前の小さな花畑に何やら植えていました。帰りにもう一度見たら菜の花でした。先生の生徒たちに対する優しさを感じました。

by minitayori | 2010-01-07 21:20 | Trackback | Comments(0)

ボケの花が咲いていました

e0191585_2184365.jpg


いつもバスを降りるところに小さな遊園地があります。その一角に梅のような桜のような花が咲いていました。聞いてみたら「ボケ」の花だと教えてくれました。それを聞いた途端頭の回路がショウトしたのか、なかなかピントが合いませんでした。ボケの花を撮ったら、ぼけてとれた、とった本人も少々ぼけていました。などと呟きながら帰ってきました。

by minitayori | 2010-01-07 21:13 | Trackback | Comments(0)