人気ブログランキング |

2011年 08月 12日 ( 6 )

黄金色に輝く花

e0191585_10275295.jpg


この花の名も調べても分からなかった。書いてあったかもしれないが、見えな
かった。緑の中で宝石のように輝いていた。このように感じる人が居ますね。
笑顔が素敵で、心の優しい人は輝いて見えます。

by minitayori | 2011-08-12 10:31

キヨセタヨリ7月11日

e0191585_10195279.jpg


e0191585_10212259.jpg

宿の前の湖。鏡のように美しい湖だった。この美しい自然の中を散歩して
たら、突然の雷雨であわててホテルに逃げ込んだ。至福のひと時だった。

by minitayori | 2011-08-12 10:24

気まぐれな天気

e0191585_1085883.jpg
e0191585_1093696.jpg


8時に宿舎を出て、頂上には1時半ごろ到着。1時間ほどで天候が変わった。
その後もバスツアーの人々が続々登山してくる。霧の後はすぐ雨になった。
山頂のみやげ物売り場は人で一杯。それでも雨合羽で重装備をして山頂を
目指す人が居る。山頂はほとんど見えない、無事を祈りつつ、下山した。

by minitayori | 2011-08-12 10:15

15~16創世記聖研手話訳

15~16創世記聖研手話訳
<今週のテキスト>1章の15~16
15.この言葉は、現状への真剣な反省からでてきた言葉です。神が創造されたのなら、確かに世界は良い世界であることは当然であるはずです。しかし、現状の悪も否定できない事実です。聖書は、それは、神の失敗の結果ではなく、「世界が正しくなく、善でなくなっている」のは、人間の高慢な心、神を忘れて生きようとする、人間の罪の結果なである、と教えるのです。
16.人間は、ともすれば、人をその外面的な能力、何ができるかで判断しがちです。そして、人を差別してしまいます。障害者への差別、弱い者への差別、老人への差別など、私たちの社会の中にある多くの差別の原因はどこにあるのでしょうか。それは、人間を機械のように、良い仕事ができるかどうかで判断しようとする、社会の自己中心性にあるのです。


>15.この言葉は、現状への真剣な反省からでてきた言葉です。
*今まで説明したことは、 現在の状態への 反省の 心から 出た言葉。

>神が創造されたのなら、
*神が 造られた と言う場合

>確かに世界は良い世界であることは当然であるはずです。
*確かに 世界は 良い 世界 ある 当然 です

>しかし、現状の悪も否定できない事実です。
*しかし、 現在に悪があること 本当です

>聖書は、それは、神の失敗の結果ではなく、
*聖書 その理由は 神の失敗 違う

>「世界が正しくなく、善でなくなっている」のは、人間の高慢な心、
*世界 悪い  だめになってしまった 理由は  人間 高慢な 心

>神を忘れて生きようとする、人間の罪の結果なである、と教えるのです。
*神 忘れ 勝手に 生きる 人間の 罪(神への反抗) の結果、と教える。

>16.人間は、ともすれば、人をその外面的な能力、何ができるかで判断しがちです。
*人間 普通  他の人を 外面的 能力 何ができるか 人 良い 悪いを 考える

>そして、人を差別してしまいます。障害者への差別、弱い者への差別、
*また 人を 差別(下に見る) 障害者の人への差別 弱い人への差別

>老人への差別、私たちの社会の中にある多くの差別の原因はどこにあるのでしょうか。
*老人に対する 差別 私たちの社会にある 沢山 差別 原因 どこにあるのか

>それは、人間を機械のように、良い仕事ができるかどうかで判断しようとする、
*その差別は 人間を 機械のように考え 良い仕事 できるかどうかで考える

>社会の自己中心性にあるのです。
*社会の 自分中心の考えにある。

e0191585_1042574.jpg


<学びより一言>
 創世記を学んでいると、遠い昔に書かれた本であることを忘れてしまいます。なぜなら、そこのかかれている言葉は、今も生きて、この世界を支配しておられる神様のお心が書かれており、また、この世界への、しかも一つ一つの被造物すべてに対する神様の愛のお心を学ぶことができます。
 勿論、人間の知恵では理解しがたい災害や悲しい出来事が起こります。災害に合った人々はどこに神の御心があるのかと言われるでしょう。私にも人間的にはそのように叫びたい思いがあります。しかし、世界を愛を持って造られた神様は、その愛のお心を変えることなくこの世界を見守っていてくださいます。困難な状況をいつか幸いに変えてくださる。その力を神様は私たちに与えていてくださいます。明日を信じましょう。明日とは、明るい日と書きます。

by minitayori | 2011-08-12 10:06

高山植物1

e0191585_9545269.jpg


多分きれいな名前がついているのだろうが、千畳敷カールの近くに咲いていた
花を写してきた。霧で足元が悪く、石に躓いて転びそうになりながら。
厳しい環境の中でも、花は自分の与えられた花を咲かす。此花に与えられた
使命が美しく開花している。

by minitayori | 2011-08-12 09:59

駒ケ岳千畳敷カール

e0191585_946125.jpg
e0191585_9465195.jpg


何年ぶりかで駒ケ岳に上った。バスとケーブルでの登頂。前回のときはいろは坂のような
急カーブの連続のバスに怖気づいて逃げようと思ったが、団体に人数が足りないと言われ
やむなく参加した。久しぶりに見る千畳敷カールはすばらしかった。
しかし、午前中の2時間程度で、午後には霧と雨で急遽下山した。でも山の美しさはまた
格別だった。

by minitayori | 2011-08-12 09:52