<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ボケの花が咲いていました

e0191585_2184365.jpg


いつもバスを降りるところに小さな遊園地があります。その一角に梅のような桜のような花が咲いていました。聞いてみたら「ボケ」の花だと教えてくれました。それを聞いた途端頭の回路がショウトしたのか、なかなかピントが合いませんでした。ボケの花を撮ったら、ぼけてとれた、とった本人も少々ぼけていました。などと呟きながら帰ってきました。

by minitayori | 2010-01-07 21:13 | Trackback | Comments(0)

1月3日 今年最初の礼拝に備えて

新年おめでとう。新しい年がよき年でありますように。祈りつつ!


心にのこりて
草花が咲きみだれ小鳥がさえずる
野山をあるいたのは
二十年前のことだけど
今なお心にのこりて
うるわしき野山をつくられた御神を
たたえる詩となり歌となる
   (まばたきの詩人と言われる水野源三さんの詩集より)

2010・1・3 聖書 : マタイによる福音書2:1-12 
2:1 イエスは、ヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった。そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、
2 言った。「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みに来たのです。」
10 学者たちはその星を見て喜びにあふれた。
11 家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。

み言より一言 : 星に導かれて
 星に導かれた博士たち。美しいクリスマスの絵画に良く出てくる。しかし、星は美しいが不確かだ。夜しか見えないし、曇ればみえなくなる。私たちに信仰生活に似てはいないであろうか。聖書のお話、そしてイエス様の存在。確かであるけれど私たちは見たこともなければあったこともない。しかし、私たち、博士たちが星の導きを信じて旅したように、イエス様に人生をゆだねて生きている。昔、84歳の女性の臨終に立ち会った。彼女は私の手をしっかり握って、「天国って本当にあるよね」と繰り返し尋ねた。私は自分の信仰が試されるような衝撃を受けた。そして祈りつつ次のようにそして彼女に言った。
 神様の国は確かにあるよ。イエス様が神様のところに言って準備してきてくださるって約束してくださっているよ。わたしもそう信じてイエス様の後をついてきたよ。神様は決してうそを言わない。約束は守ってくださる。イエス様の私を信じなさい。イエス様に従って歩むものは必ずイエス様と一緒に神様の国には入れるよ。これイエス様の約束だからね。彼女はそれから二日して深夜、神様に召されていった。私は病床に行って頭に手を置いて臨終の祈りをした。まだ暖かかった。祈り終わると同時に、氷のように冷たくなった。イエス様が迎えに来てくださった、と確信した。確かなイエス様と一緒に神様のところに旅して行った。私も今、彼女のようでありたいと切に願っている。確かな、私の救い主と共に日々を過ごし、イエス様が行こうかとおっしゃったら、はい!と笑顔でついてゆけるような自分でありたいと願っている。e0191585_10312156.jpg

by minitayori | 2010-01-02 10:17 | Trackback | Comments(0)

2010年日の出

e0191585_2234869.jpg


山や川まで行って初日の出を見る勇気はなかった。しかし6時半ごろわが部屋のベランダの前の木々の間から美しい初日を見ることができた。光が出ると闇が消え去る。新しい年、真の光である神様の光で照らされて心明るく、過ごしたいものだと思った。

by minitayori | 2010-01-01 22:06 | Trackback | Comments(0)

アマリリス部屋の前の植木鉢

e0191585_21592751.jpg


ケアハウスの人は日々の生活に何か張りがほしい、愛するものがほしいと思う人が多いようです。ペットは飼えない代わりにそれぞれが可愛い花を育てている。このアマリリスもその一つ。

by minitayori | 2010-01-01 22:01 | Trackback | Comments(0)

小鳥が渋柿の熟したのを食べに来ました。

e0191585_21264263.jpg


名前を尋ねたが返事がなかった。とても動作のかわいい小鳥でした。神様の慰めの訪問者です。

by minitayori | 2010-01-01 21:28 | Trackback | Comments(0)

これで最後かサザンカの花でもきれい

e0191585_21185474.jpg


ケアハウスの正面のマンションの生垣に見事なサザンカの生垣がある。紅白の花が美しい。でも赤い花は咲くと同時に、周りがしおれて見えてよわよわしい。この赤い花に混ざって白いサザンカの花が見える、私ははじめてみたが、とても美しくて何度も利用させてもらった。夜、フラッシュで取るへんな人がいるといううわさにならなければいいがと思いながら、花にひかれて良く映しました。

by minitayori | 2010-01-01 21:23 | Trackback | Comments(0)